Back To The Top

これ以上老化させないためのフェイシャルケア

2020-02-05

肌荒れがあると、メイクも気分も乗りませんよね。
みなさんが日々行っているスキンケアは、本当に
正しい方法でしょうか?
美容情報も日々更新されています。
よかれと思って取り入れたスキンケア方法も、
正しいものでなければ逆に肌にとってよくない
ことも・・・

今回は、意外とやってしまいがちな「NGスキン
ケア」をご紹介。

正しいケアをおさらいして、この1年さらに
スキンケアに磨きをかけませんか?

■朝は洗顔料を使わない「ぬるま湯」洗顔がいい
という話も聞きますが、乾燥がひどい場合などを
除いて、洗顔料を使って洗顔するのがおすすめです。

寝ている間にも皮脂は分泌されています。
ぬるま湯では皮脂は落ちません。

肌に残った皮脂は、空気に触れることで酸化。
酸化した皮脂は、肌ダメージの原因に…

皮脂以外にも、ぬるま湯では落ちなかった古い
角質や汚れが肌トラブルを引き起こすことも。

肌への刺激が気になる方は、低刺激の洗顔料を
チョイスしてやさしく洗い上げましょう(^_-)-☆

■クリームや美容液はこするように塗り込んだりや
パッティングするのではなく、両手のひらで、
優しく包み込むように押し込みましょう!

肌の2大ダメージは「乾燥」と「摩擦」

肌を引っ張る・叩くは摩擦の極み!スキンケア
アイテムは、手のひら全体でやさしく、プレス
してなじませましょう!

■今日は曇り…でも!日焼け止めは塗る!!
シワ、たるみの原因であるUV-Aは年間通しての
対策が必要。

とはいえ、真冬に高SPF・高PAの日焼け止めは不要!

日常づかいであれば「SPF20・PA++」を目安に
選んでみてください。

さらに、これからのシーズン、スキーやスノボに
行くという人は要注意!

新雪の紫外線反射率は約80%。

ほとんどの紫外線を跳ね返します。太陽からの紫外線と
反射した紫外線の両方を浴びることになるので、紫外線
対策はマストです!(^^)!

お肌をキレイに保つには日頃のホームケアが特に
大事です!

そして、メンテナンスでViestaをご利用いただければ
更に◎!!

乾燥が特に気になる今年の冬。フェイシャルご予約
お待ちしております(^^♪

♪ Viesta ♪
富山市掛尾町453
076ー461ー3393
E-mail:mail@viesta.jp
HP:http://viesta.jp/

Copyright(c) 2014 viesta All Rights Reserved.